こもれび

40代で2児の母。体調記録やお買い物記録など。

不安、神経過敏に。漢方薬を1か月飲んだ感想【柴胡加竜骨牡蛎湯】

おはようございます。 

さて今回の記事は、

過去書いた記事の事後報告です。

手に震えが突然起き、怖くて病院に行ったんですが、

詳しくは過去記事にて

komorevi.net脳などに異常はなく、

緊張や不安からくるのではないかと診断されたのです。

そして西洋の薬(抗不安薬:エチゾラム)はすでに持っているので、

東洋医学からのアプローチをしてみようと、

漢方薬を試してみることに。 

はたして効いたのか?

感想を述べて、同じ悩みを持つかたの参考になればと思います。

f:id:hatikinkun:20201020181801j:plain

わたしの症状

比較的朝が多いのですが、

朝食作ったり、

子供たちの小学校・幼稚園の出発の準備で、

緊張しているのでしょうかね。

なんか胸の辺りが熱くなってきて、

運動もしてないのに、エネルギーが消費されているような、、、

ちょっと動悸もするし。

スマホにたとえると、電池の減り異常に早いな。という感じ。

足のほうにも、震えてないのに震えてるような感覚があったりします。

うーむ、説明がヘタなのでよくわからないですよね、すみません。

不安感でそうなるみたいです。

あと、眠りの質が悪いです。

たまに不眠になります。

f:id:hatikinkun:20200729203400j:plain 

どうも生理の前後でよくそういう状態になるので、

年齢的にも更年期を疑い、婦人科を受診しましたが、

血液検査で否定され、おそらくPMSかもと。

でもPMSは検査で断定できないのです。

患者の感じ方でそう診断するそうです。

とにかく、不安感をなんとかしてほしいということで、

一応更年期に効く「加味逍遙散」という漢方薬を処方されましたが、

残念ながら効きませんでした。 

わたしが不安感でしんどくなった原因ですが、

たとえば父の死だったり、

育児のストレスだったり、

働けないことへの焦りだったり、

年齢的なホルモンバランスの乱れも関係ある気がします。

あと不整脈の手術をしたんですが、

完全にうまくいったと言い切れない状態でして、

不整脈の再発をひどく恐れています。

過去記事に詳細アリ

komorevi.net

そういういろいろなことが重なった結果だと思います。

ちょっと不安感でしんどい時があるのです。

毎日ではないのですが、、、

幸い、抗不安薬(エチゾラム)を処方されているので、

それを飲めば、落ち着きます。

しかしそれを飲むと運転をしちゃだめだし。

大好きなお酒も飲めません。

なので根本的な解決をしたいなと思っているのです。

柴胡加竜骨牡蛎湯

とうとう、不安感からなのか「手の震え」まででてしまったのです。

詳しくは過去記事を読んでね

脳神経内科の先生がある漢方薬を処方してくれました。

それが

柴胡加竜骨牡蛎湯サイコカリュウコツボレイトウ

1か月飲んでみたところ、

わたしには効いてるみたいです!

手の震えもあれ以来ありません。 

突然の強い不安感には残念ながら、

西洋の抗不安薬のお世話になりますが、

毎日3回この漢方薬を飲んだところ、

少し、胸のあたりに感じていたモヤモヤ?焦り?がとれました。

ちょっとだけ心に余裕がでてきた気がします。

そして眠りの質もよくなった気がします。

気になってた動悸も感じる頻度が減りました。

これはうれしいことです。

なので、しばらくこの漢方薬を続けてみることにしました。

先日、再診して2か月分処方してもらいました。

f:id:hatikinkun:20201020182046j:plain

肩こり首こりもひどいから、、

f:id:hatikinkun:20201020182228j:plain

生理になると、異常に首が凝ってすごく痛いんです。

頭痛までしてきます。

生理以外のときはここまで痛くなりません。

なので、血の巡りが悪いのではないかと思い、

それを先生に相談したら、診察台に横になるよう言われて、

「冷え性なんだよね」と言いながら、

手やお腹を押したり、足首の様子を確認して、

「ちょっと追加で違う漢方薬も飲んでみて」

と言われました。

「せっかく効いてるから柴胡加竜骨牡蛎湯を軸にして、

もうひとつのものは1日1回だけ飲んでみて」 

というわけで、2種類の漢方薬を飲んでみることになりました。

桂枝茯苓丸

2種類目の漢方薬は、

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)です

f:id:hatikinkun:20201020182139j:plain

効能については、

「のぼせ、めまい、頭痛、肩こり、足の冷えを和らげる」と説明書に書いてありました。

まだ飲み始めたばかりなので、効き目についてはわかりませんが、

効いてくれたらいいなと期待しています。

漢方薬について思うこと

漢方医学はもともと中国が起源ですよね。

中国とはコロナの件でいろいろありましたが、

中国の食文化のおかげで、漢方薬の原料を発見したりした功績があるんですよね。

なので、コロナの発生は残念ですが、中国ばかり責める気にもなりません。

こうして漢方の恩恵を受けたりしているわたしとしては、

中国の文化をまっこうから否定できない立場です。

日本にとって隣国ですから、

中国と日本は親しい間柄になってほしいと切に願います。 

以上、ご報告の記事となりました。

同年代の友達にも抗不安薬で体調を管理している人が

けっこういます。

更年期も近いし、心とからだのバランスがとりずらい年代なのかもしれません。

もし漢方薬に興味がありましたら、試してみてください。

主治医に相談したほうが薬代は安いと思いますが、

市販でも売ってます。

まずは体質に合うのを確かめるためにも、

1週間~1か月から試すのをおすすめします。