こもれび

40代で2児の母。体調記録やお買い物記録など。

お盆です!コロナ禍の新生活様式に!?

おはようございます。

昨日の記事で書きましたが、

ショックなことがあり、テンションが上がらないわたしです。

家にいてばかりだし、楽しくない夏休み、、、

 

さてお盆です。

新型コロナの流行で、帰省できない方たくさんいらっしゃいますね。

しかしお嫁さんの立場になって考えると、

「正直助かった」と思ってる人、たくさんいると思います。

そのお気持ちわかります。

義実家が悪いというわけでなく、

サッカーもそうですが、

もともとアウェイというのは条件が悪いものです。

味方が少ない中過ごす時間というのは、とてもしんどいもの。

今回は我が家のお盆の過ごし方についてです。

 f:id:hatikinkun:20200812213901j:plain

我が家、実は二世帯住宅です

結婚して1年後、二世帯住宅を建てる計画が始動しました。

義母の土地にです。

このときわたしたち夫婦はアパートに住んでました。

この話が出たとき、

「夢だった一軒家に住める?」と大興奮! 

f:id:hatikinkun:20200814192050j:plain

義父はすでに他界していましたし、

お義母さんのひとり暮らしは、やはり心配です。

この時はわたしの両親共に健在でしたので、

「二世帯の同居なんて大丈夫なのか?」

「しかも三男なのに」

と心配されました。

もちろんわたしの友達にも、

「絶対うまくいかないよ」と言われてました。

しかし小さい頃はネズミやGの出るアパートに住んでいたわたし。

一軒家に住むのは長年の夢でした。

もちろん新婚時代に住んだアパートも素敵でしたが、

やはり一度は一軒家に住んでみたい! 

幸い、お義母さんは良い人です。

それにお風呂やキッチン、トイレといった水まわりは別です。

完全分離の二世帯で、玄関だけ一緒なので、ぶつかることはまずありません。

わたしの友達で結局別居した友達がいますが、

やはり水まわりが一緒だったのが原因のひとつじゃないかと。

1階が義母。2階が私たちの住まいです。

夫もわたしに不満を持っても、

自分の母にチクるようなタイプではありません。

逆にわたしの失敗を隠してくれます(;^ω^)

f:id:hatikinkun:20200814192224j:plain

いまのところ、お義母さんにはお世話になりっぱなしです。

何かと体調不良なわたしは、よく子守をお願いしてしまいます。

何かあったとき、すぐ頼れます。

子育てにおいて、これってすごい重要です。

というか、子育ては夫婦2人じゃできないんです!

絶対に身内の助けが必要なのです。

少なくともわたしはそう思います!

お義母さんのネットワークを活用し、

近所の人にもわたしを紹介してくれたり、

ママ友まで見つけてくれました。

まさにお義母さん様様なのです。

 

この二世帯住宅でひとつデメリットを上げるとすれば、

子供たちを怒るとき、

どうしても説明口調になる点でしょうか。

わたしが怒ってる声は、1階に聞こえてると思うのです。

虐待と疑われないよう、

義母も聞いてると思って、怒ります。

「わたしが怒ったのはこうだからよ!」って

いらぬ説明しちゃうのです。

まあ、怒りすぎの防止になるからいいのかもしれませんが。

そのせいで、お説教が長くなりがちです。

子供には申し訳ないです。 

毎年お義姉さんが食事を作ってくれます

隣の家には長男夫妻が住んでいます。

親族の集まりでは、

最初こそ、わたしは完全アウェイでした。

味方は夫だけ!

義実家に行くのは緊張以外の何物でもない!

しかし二世帯住宅に住むようになり、

子供にも恵まれ、

完全にここを自分のホームにすることができました。

近所の人のことも、ここで育った夫より知ってます。

 

そして毎年のお盆の夕飯は、

料理上手な長男の奥さんである、義理の姉が作ってくれるのです。

とても美味しくて毎年楽しみにしています。

わたしも嫁として、1品くらい用意したほうが、

いいのかなと思ったこともありますが、

思うだけで終わってます。

姉だけの料理でお腹いっぱいになるからです。

アイスの差し入れなどしたこともありますが、

お腹いっぱいで苦しいだけなので止めました。

子供は喜ぶけどね 

義理の姉は料理が美味しいんですが、

姉の息子さんは好き嫌いが多いのです。

これには料理が苦手なわたしは勇気づけられました。

どんなに美味しいもの作っても、

子供は好き嫌いするものなのだ!

料理の腕は関係ないのです!

 f:id:hatikinkun:20200814193702j:plain

うちの子、食べ物の好き嫌い多いんですが、

気にするのをやめました。

わたしもそうですが、大人になったら食べれるようになったりしますから!

いまは体が欲してないだけ!

生物の防衛本能で、食べたくないと思ったのだから仕方ない!

そう思えば、気楽です。

手の込んだ料理を手も出さずに残されても、許せます。腹は立つけど

今年は違う過ごし方

お盆の夕飯は、お義姉さんが担当してくれていましたが、

新型コロナの流行で、

お義姉さんの勤務先の事情もあり、

今年は一緒に過ごせなくなりました。 

しかし、二世帯住宅ですから、

わたしたちは夕飯を一緒に過ごせます。

注:普段は別です

わたしは「まさか食事わたしが作るの?」って焦りました(*_*;

しかし、そうはならず、

お弁当を頼むことに!

f:id:hatikinkun:20200814193629j:plain

長年の料理が苦手アピールが効きました!

そうなんです。

いつも煮物やカレーなど、

お義母さんから分けてもらうことはあっても、

わたしからあげたことはほとんどありません。

タコ焼き作ったときくらいかな?(^_^;)

最初にアピールしといて本当によかったです。

結婚当初はわたしも働いていましたからね。

そんなアピールも有効だったのです。

それでさきほど、

お弁当の宅配の手配をインターネットで済ませました!

わたしに課された大役だったのです!

今年の大役!

しかと勤めたのです!

えらいぞ!わたし!

f:id:hatikinkun:20200814193606j:plain

実母とのお盆

わたしにとっては、義実家より、

実母との関係のほうが大変かもしれません。

母は車で30分くらいの距離に住んでいます。

過去記事に書きましたが、

実母は難聴です。

そしてニートの弟と同居しています。

ピンチがあったら、まず弟を頼ってほしい。

さっき実母からメールがあったのです。

こんな内容です。

今日あさから電気がついたりきえたり。

今はテレビはうつりましたが。クーラつけると、きえる。

ブレーカのよこにちいさいのがおりると、全部きえる。

大変。母 ※原文そのままです

 f:id:hatikinkun:20200814193857j:plain

難聴のため、母とはメールでやり取りしていますが、

いつもこんな文章なので、

内容を読み取るのは困難です。

意味不明ですが、たぶんクーラーがつかないという相談です。

電気の使い過ぎでブレーカーが落ちただけかと思いましたが、違うようです。

とにかくわたしじゃわからないからアパートの大家さんか、

東京電力に相談してくれと返信しました(~_~;)

電話くらいなら弟もできると思うので。 

この記事をアップする8月15日は、

午前中は実母のアパートで過ごします。

ランチはこちらで買っていく予定です。

夜は家で義母と過ごします。

平和な1日が過ごせるといいのですが、

もしかしたら、実母のアパートのエアコンが壊れたとかなら、

電気屋に付き合わされるかもしれません(T_T) 

しかし、昼も夜もお弁当でいいし、ご飯の支度しないで済むから、

それだけはとてもうれしいです!

お弁当も美味しいの頼みましたし!

暑いし、ご飯の支度が今は本当に面倒くさいですからね。