こもれび

40代で2児の母。体調記録やお買い物記録など。

【企業案件】お断りする方法は?【もしかして詐欺?】

おはようございます。

さてタイトルどおりです。

ブログを開始して3か月立ちましたが、

なんとこんな弱小ブログに、

「企業案件?」が来たのです!

今回はそのことについてお話したいと思います。

【企業案件】お断りする方法は?【もしかして詐欺?】

企業案件が来た!どうする?

このブログは2020年6月からはじめました。

現時点で開始3か月。

こんな弱小ブログにも、

なんと「企業案件」が数件来たのです!

f:id:hatikinkun:20201007213019j:plain

企業案件って、

「自社製品をPRしてください」っていうアレですよね?

Youtubeでよく見かけるアレ!

こんな弱小ブログにもそんな案件来るの(?_?)

このブログは一応「お問い合わせフォーム」が設置してあります。

設置してるものの、

本当にここから問い合わせが来るなんて!

わたしビビりましたよ。

当然、詐欺を疑いました。

1社は残念ながら、怪しい会社でした。

ドメインやメールアドレスを調べると、

詐欺っぽい怪しい情報に行き当たりました。

なので、企業案件が来たという方は、

くれぐれもお気をつけください。

その怪しい1社以外の会社は、

調べる限り、怪しいところは見当たりませんでした。

内容もわたしのブログでPRしてもおかしくない商品だし。

日本の企業で、依頼文もちゃんとしてました。変な日本語ではない

しかしトップブロガーでもないし、

文章力もない!

お役に立てる自信がないので、

スルーすることに!

企業案件の断り方って?

f:id:hatikinkun:20201007213641j:plain

しかしここで、ふとした疑問。

「依頼ありがとうございました」とか返信するべき?

断るにせよスルーするより心証が良いのでは?

基本、わたしは社会人として、

常識ある行動をしたいと思っております。

しかしネット上の常識はわからない(~_~;)

f:id:hatikinkun:20201007214830j:plain

ちょっとそこを悩んで、

他の皆さんはどうしてるのか、

Google先生に聞いたんですが、

「依頼を受けた」という方の記事ばかりがヒット!

断るときどうするのー?

わたしの断り方

でもよーくよーく考えたら、

新米ブロガーのわたしに来たってことは、

他のみんなにも依頼してるってことで、

いちいち、断りのメールを送られたら、

企業の担当者が大変だと思います。

どんな回答なのかメールを確認するだろうし、

そのための時間もとられる、逆に迷惑かな?と。

だから依頼を受けないなら、

スルーが正解かも?

f:id:hatikinkun:20201007213929j:plain

そういう結論に達しました。

いやいやスルーじゃなく、

ちゃんと断りのメールしたほうがいいよ!という方。

ぜひコメントで教えていただけると助かります。 

依頼が来たこと自体は本当に嬉しかったです。

企業の担当者様、ありがとうございました。

今回は見送りしますが、有難いお話でした。

でもなんでブログ歴が浅いわたしに?

ブログ村から?アフィリエイトサイトから?

f:id:hatikinkun:20201007214538j:plain

そもそも、ブログ歴の浅いわたしになぜ依頼が来たのか謎です。

企業様はどこでこのブログに目を付けた?

はてなブログからってのは考えにくい。

ブログ村に登録してるから?

ランキングをみてピックアップしたかも?いまは休んで順位下がってるけど

そんな地味な方法で依頼するんだろうか?

しかし本命は、

あそこじゃないかな?

ブログ村じゃなく、

アフィリエイトサイトじゃない?

ここからの情報じゃないでしょうか?

このブログ「こもれび」は収益化してるので、

有名なアフィリエイトサイトに会員登録しております。

どうです?

やっぱりこの線が濃厚かな?

手当たり次第、依頼するんじゃ効率悪いですもんね。

収益化してるブログのほうが、

依頼を引き受ける可能性は高いから!

だがしかし!

夫からは「その可能性は低いんじゃないか」と否定されました。

「個人情報の取扱いはちゃんとしてるだろうから」と。

ふーむ。

主婦探偵のポンコツ推理じゃ、真実は見つけられないようだ(-_-)

最後に

もしかしたら依頼を恐れずに、

引き受けて経験を重ねることができたなら、

なんらかの仕事にありつけるチャンスが、生まれるのかもしれませんね。

またひとつブログの世界が広がりました。

今回わざわざ記事にしてみたのは、

「依頼を引き受けた」という記事ばかりが、

Google様にヒットするので、

逆に断った!という記事は、

f:id:hatikinkun:20201007214002j:plain

もしかしたら需要あるかな?と思って書いてみました。

今回来た案件は、

もしかしたら手の込んだ詐欺かもしれないし!←その疑いは捨てきれない

「お問い合わせフォーム」を設置してる以上、

ちゃんとした企業様相手になら、

回答はするべきだったのか?

正解はわかりません。

どなたかコメント欄で教えてくれたら助かります。

もしかしたら、このことを書いたせいで、

二度と企業から依頼は来ないかもしれません。

自分の首を締めちゃったかな?(;^ω^)

f:id:hatikinkun:20201007214444j:plain

まあ仕方ないか!