こもれび

40代で2児の母。体調記録やお買い物記録など。

Paypal(ペイパル)から1000円割引クーポンが届きました【詐欺か?本物か?】

おはようございます。

実は、昨日怪しげなメールが届きました。

Paypal(ペイパル)からです。

「おめでとうございます。 〇〇様!

1000円の特別クーポンをプレゼントいたします」

なにこれ?怪しすぎる!!

これ本物?

Paypal、わたしは登録したことはないのです。

www.paypal.com

しかし、何度かPaypalからメールが来ていました。

いつも詐欺かもしれないと思い、

メールを開かず、削除していました。

しかし今回、わたしの実名で来たので、

間違いなく、わたしのアカウントが存在しているようです。

今回は調査した結果を、備忘録として残したいと思います。

Paypalから1000円割引クーポンが届きました【詐欺か?本物か?】

f:id:hatikinkun:20200913181021j:plain

Paypal(ペイパル)ってなに?

調べたところ、

Paypalとは、アメリカの決済サービス会社のようです。

海外の決済サービス、、、。

怪しい!?

しかしTwitterを検索してみたら、

同様のメールが届いたとの報告があり、

「本物だった!」というではありませんか!

本物なら欲しい!

調査開始!

1,000円もらいたいという欲にかられて、

「そもそもなんで、わたしのアカウントがあるのだろう?」と、

調査しました。

わたしは登録した覚えはまるでなし!

一番最初に頭に浮かんだのは、

誰かがハッキングでもして、

わたしの名前やメールアドレスを入手し、

アカウントを作成したんじゃないか?とうこと。

しかし金銭的な被害は確認されていません。 

f:id:hatikinkun:20200913181219j:plain

過去のメールを検索

仕事柄、こういうシステム系に詳しい夫に相談したら、

「Paypalは決済サービスだから、過去の支払いで、

使ったことがあるんじゃないか?」とのこと。

f:id:hatikinkun:20200913181107j:plain

そこで、「Paypal」を過去メールの中から、

検索してみました。

すると、、、

えーーー!あった!

2012年です。8年前( ゚Д゚)!

わたし「妊娠検査薬」を買ってました!

日本のではない、海外(アメリカ)の検査薬です。

妊娠検査薬をPaypalで決済してた!

当時、わたしは子供が欲しいと、

絶賛妊活中!

日本の妊娠検査薬は、高いんです!!

その点、海外製が安い!!

当時の値段で、50回分で3000円くらいでした。

日本のは2回で700円~です。

精度はいいけどね(^^;)

【第2類医薬品】ドゥーテスト・hCG 妊娠検査薬 2回用

【第2類医薬品】ドゥーテスト・hCG 妊娠検査薬 2回用

  • 発売日: 2019/03/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

妊活してる方、妊活の経験がある方は、

ご存じだと思いますが、

早く妊娠しているかどうか知りたいというのは、誰しも思うところ!

 

普通は生理予定日の一週間後に調べる検査ですが、

一週間なんて待てない!

生理が来たらそれで終了!また次回となるのです。

その生理が来る前に、検査しちゃおうという、

「フライング」ということをしてしまう人がいるのです。

はい!わたしです!(^◇^) 

せっかちな人はやっちゃう「フライング」

毎月のことなんで、検査薬も節約したいと思って、

海外のものに手を出したのです。

結果安いし、気兼ねなく検査できたので、

わたしは買ってよかったと思います。

ちゃんと陽性のときは、

陽性の証である、ラインがちゃんと出ましたし。

(生理予定日の前日にラインでました)

※ちなみにWONDFOとかDAVIDという検査薬買いました

ラインが出てきて、妊娠したとわかったときは、

嬉しかったな~

はっ( ゚Д゚)!!

そんな思い出話に花を咲かせてる場合ではない!

1000円です!!

謎が解けた!

妊娠検査薬を買った販売店のサイトを見たら、

決済はPaypalでと書いてありました。

(8年前だからすっかり忘れてました)

Paypalは、

google Play、hulu、ニンテンドー、プレイステーションなどのサイトで、

決済可能なサービス。

 

わたしは妊娠検査薬を買うため、販売店のサイトから、

住所やメールアドレス、クレジットカードを入力しました。

それだけで、Paypalのアカウントができたようです。

アカウントは自分で作成したことが判明! 

というわけで、今回来た、

1000円割引クーポンのメールを開いてみました。

発信先のアドレスを見たところ、

間違いなくPaypalから届いたようです。

f:id:hatikinkun:20200913200302j:plain

1000円割引クーポンゲット!

わたしはPaypalにログインし、

パスワードの再発行もして、

1000円割引クーポンをゲットすることができました!

よし!この1,000円は夫にプレゼントしてあげよう。

わたしはgoogle Play、hulu、とかじゃ、欲しいものないし。

 f:id:hatikinkun:20200913182337j:plain

でもこれ本当に使えるのかしら?

どうやらクーポンを取得しても、

数に限りがあり、無くなり次第終了。

と注意書きがありました。

 

ちょっと調べたら、

ウィキペディアに寄付もできるそうで、

いつも調べものでお世話になってるので、

試しに300円寄付してみます。←全額じゃないのがセコイ(;^ω^)

f:id:hatikinkun:20200913230151j:plain

で、できたー!

使える!

あと700円も使えるってことよね?

 

今回は幸い、詐欺ではなかったですが、

皆さまも怪しげなメールが来たら、

すぐに開かず、

発信元のアドレスを確認したり、

十分な調査をしてからにしてくださいね。

 

このクーポン商法というんでしょうか?

新規顧客を呼びこむより、

既存のアカウントを持ってる人を、呼び込んだほうが簡単なんでしょうね。

アカウントを削除しようかと思ってましたが、

またクーポン来るかもしれませんし。迷うところです。

そのうち、本当にPaypalで決済する機会があったりして?

まんまとPaypalの狙い通り?