こもれび

40代で2児の母。体調記録やお買い物記録など。

【購入レビュー】オムロン携帯型心電計HCG-801【不整脈】

どうもどうも!

 昨日のことですが、4歳の息子たんちゃん、

うんちに血がついてました。

血便です。

鮮やかな赤い色でしたので、

肛門近くからの出血だと推測されます。

おそらく「切れ痔」?

肛門をまじまじと見てみましたが、

確かに肛門がすこし膨れてる箇所アリ。

わたしも出産時に痔の経験があり。

夫なんて「複雑痔ろう」で手術してます。←いつかブログで書きますからね~

わたしたちは息子の肛門からの出血にあわてることはありません。

本人腹痛もなく、元気なので様子見の判断をしました。

しかし続くようなら病院へ行かなければ!

さてタイトルどおりです。

わたしは過去記事に書きましたとおり、

不整脈で手術をしました。

体験記あります。ご興味あるかたぜひ!

komorevi.net

最近、本屋をのぞいたとき、

不整脈についての本を熱心にみている方を発見し、

「仲間だ~」と心の中で、

お互いがんばりましょうと声をかけました。

やはり、不整脈に悩む人は多いのです。

夫も脈が乱れることがあり、

「24時間ホルター検査」受けましたし。

夫の1番上のお兄さんは「心房細動」で手術しました。わたしの先輩ですね。

あ、夫は3人兄弟の末っ子なのです。

実母や義母も不整脈の薬を飲んでますし、

高齢になると、心臓に疲れがでるのかもしれません。

そこで、不整脈にお悩みの方に。

我が家で使っている「携帯心電計」について、

詳しく書いてみます。

きっと購入を検討している方も数多くいらっしゃると思うので、

参考になれたらと思います。

【購入レビュー】オムロン携帯型心電計HCG-801【不整脈】

f:id:hatikinkun:20200802165305j:plain

 オムロン推奨品のSDカードのセットのものあります。ちょっとこっちのほうが高い

購入の動機

わたしは数年前、突然なんの前触れもなく、

頻脈になり救急車で運ばれた経験があります。

詳しくは過去記事にて。

病院で詳しく検査した結果、

「発作性の心房頻拍」と診断されました。

いますぐ命に別状はない不整脈ということで、

しばらく経過観察をすることに。

不整脈はいつ起こるかわからないものです。

わたしは最初の発作で、

救急車で運ばれる際、心電図をとることができたので、

主治医も診断がつきやすかったと思います。

病院の検査で、「24時間ホルター」という胸に電極をつけて、

1日中心電図を撮るという検査がありますが、

その24時間の間で発作が起きないと、さすがの先生も診断できません。

わたしもこの検査を受けましたが、発作が起きなかったので、

この検査では「期外収縮」というものが多いくらいしかわからなかったみたいです。

発作がない普通のときの、1日の心臓のリズムがわかるので、

決して無意味ではないですが。 

なので発作が起きた時、すぐ計れる心電計が家に欲しいと思ったのです。

きちんと記録に残すことができれば、良い診断材料になると。

はっきり言って高価です。2万超えます

しかし、愛妻家の夫(笑)が購入してくれました。 

結局、夫も脈の乱れを感じて、よく計ってますから、

買ってよかったと思ってます。

 

最初の発作から1年後くらいかな?

この心電計のデータを先生に見せて、

「もう発作におびえる毎日が嫌だ」

「子供が小さいうちに、記憶に残らないうちに手術したい」と、

根治手術である、「カテーテルアブレーション」ができる病院へ、

紹介状を書いてもらいました。

詳しく知りたい方は過去記事の体験記をご覧ください。

f:id:hatikinkun:20200802114333j:plain 

測定方法

使い方は非常に簡単です。

液晶に毎回やり方が出てきます。

f:id:hatikinkun:20200802115139j:plain

f:id:hatikinkun:20200802115156j:plain

f:id:hatikinkun:20200802115209j:plain

計ったら、結果が出ます。

心電図データは本体にSDカードを入れておけば、印刷することができます。

f:id:hatikinkun:20200802115756j:plain

↑ 記録されたデータ 

印刷の手順

まずパソコンに「オムロン心電図印刷ソフト」をダウンロードします。

そして、パソコンにSDカードを読み込みます。 

f:id:hatikinkun:20200802114308j:plain

ソフトを立ち上げ、「心電図をパソコンに取り込む」をクリックすると、

データが読み込まれます。

f:id:hatikinkun:20200802122623j:plain

これはわたしがカテーテルアブレーションの手術後に、

頻脈発作が出てしまったときのデータ。

f:id:hatikinkun:20200802123047j:plain

このデータを印刷して、病院に提出しました。

今後の治療の判断材料にしてほしいから。 

買ってよかったです

f:id:hatikinkun:20200802165402j:plain

なかなか記録できない不整脈のデータを、

起きたときすぐに記録できるので、

診断の材料に使えるので、わたしは買ってよかったです。

自分で心臓の脈がおかしいと気づいても、

実際の脈拍数や乱れはわからないし、

どんな種類の不整脈か自分ではわかりませんからね。

ただ不整脈のほとんどは、心配のないものだそうですので、

気になる方は、病院に相談したほうがいいと思います。

この携帯心電計、本体自身の操作は簡単ですが、

データを病院に提出したいという方は、

印刷するのにパソコンやプリンターが必要です。

パソコンの操作をしたことがない高齢者の方の場合、

データの印刷には、家族の手助けも必要です。

以上、参考になったらうれしいです。