こもれび

40代で2児の母。体調記録やお買い物記録など。

恐怖の爪囲炎!役立ったのはあの薬でした!【市販薬】

こんにちわ!

雨が毎日続いて、ジメジメしている嫌な時期ですね。

毎日、小学1年生の下校を見守っているのですが

詳しくは過去記事にて

komorevi.net

 昨日もやはり傘を持っているとね、

楽しいのか振り回したりして、危ない危ない!

早歩きの子は後ろの子を置いていっちゃうし、

立ち止まって虫を観察しだして、遅れてしまう子がいたり。

長ーーい列になると、見守る大人は大変です。

 

しかし、思ったんですが、

よく観察してみると、1年生じゃなくても、危ない子ばかりです!

車が来るのに、見ないで道路を横断したり、

黄色信号になってるのに、ゆっくり歩いていたり。

傘を剣に見立てて、戦ってたり。

結論として、小学生は危ないです!

小学5~6年生くらいになって、やっと落ち着いて道路を歩けるのかも??

車を運転する方!

通学路を通るときは、慎重にお願いします!

車と歩行者が事故ったら、

ほぼ車が全面的に悪いですが、

この下校班を見ていたら、車のほうが気の毒なケースたくさんあるのかもと思いました。

 

はい。前置きが長くなりました。

今回はジメジメした季節になると、なりがちなアノ病気についてお話します。

 

皆さんご存じでしょうか?

その名も。「爪囲炎」

いままさに爪囲炎になってる人!必見ですよ!

恐怖の爪囲炎!役立ったのはあの薬でした!【市販薬】

f:id:hatikinkun:20200707205707j:plain

爪囲炎とは

手や足の爪周辺に、バイ菌が入る感染症のことです。

赤くなって痛みがでます。それはもー痛い!

ささくれになったところにばい菌が入ったり、

巻き爪が原因でなったりします。

進行すると膿がたまります。

 

ひどくなり爪の下に膿が溜まってしまうと、

爪を切除して、膿を出さなければなりません。

出来るなら即刻病院へ行くべきです

この記事をご覧の方で、いままさに爪囲炎が進行中の方!

自力で治したいと思う気持ちはわかります。

わたしも同じでいろいろ足掻いてみたんですが、、、

身もふたもないのですが、出来るなら病院へ行くべきです。

病院では抗生物質を出してもらえます。

飲んで、体の中からバイ菌を殺すのです。

そして外からは、抗生物質入りの軟膏。

うまくいけば一週間くらいで治ります。

「皮膚科」「外科」「整形外科」で診てもらえるはずです。

f:id:hatikinkun:20200710110805j:plain

わたしは過去2回爪囲炎になりました

過去2回、左足の親指になりました。

実は両足が巻き爪なので、爪囲炎になるリスクは普通の人より高いのだと思います。

バイ菌に対する抵抗力が落ちている時、指に傷ができているとなってしまいます。

 

原因になったコト

1回目 わたしが指毛を剃った時(細かい傷ができたのだと思います)

2回目 新しい靴を履いて、指を擦ってしまった。

 

 自覚のない、細かい傷ができたら要注意なのです!

なるときは、足の指の付け根がチクチクしだします。

そうなったら恐怖のはじまり。

1回目のときは、病院へ行って抗生物質をもらって、完治には1か月くらいかかりました。

(自力で治そうとあがいた時期を含めてです)

2回目のときは、チクチクしだしてすぐ、抗生物質入りの軟膏を塗りました。。

それでも、悪化!

足の指は赤く腫れて、痛いのなんの!

長い闘いの始まりです。しかし一応病院へはいかずに、

10日ほどで治りました。

市販薬で効いた薬

1回目のときも、2回目のときも、

自力で治そうと努力しました。

結局1回目は失敗し、病院のお世話に。

2回目は自力で治りました。

ヤバイと思ってすぐ対処したからだと思います。

 

《2回目の対処法》

家にあった「ゲンタシン軟膏」をまず塗ります。

この軟膏は抗生物質入り。お医者さんから処方されないと手に入りません。

わたしは1回目のときに、もらっていました。

しかしこの「ゲンタシン軟膏」赤い炎症を抑えることはできないのです。

だから塗っても痛みが減りません。

病院によっては、この「ゲンタシン軟膏」と炎症を抑える薬(ステロイド)を混ぜた、

「リンデロンVG軟膏」が出たりするようです。

 

わたしは最初こそ、「ゲンタシン軟膏」を使ってましたが、

炎症が抑えられないことから、

別の薬に乗り換えました!

効かなくても自己責任!

その名は市販薬の「ドルマイシン軟膏」です。

 

【第2類医薬品】ドルマイシン軟膏 12g

【第2類医薬品】ドルマイシン軟膏 12g

  • 発売日: 1987/10/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

これを使ったら、炎症が引いていき2回目の爪囲炎は治りました(ToT)

 

この薬は2種類の抗生物質が入ってるそうで、

たぶん、わたしの体についてる常在菌(バイ菌?)に、良く効くみたいなのです。

(実は別の病気でも効果を発揮したわたしの常備薬なのです。いつかその時のことも記事にする予定)

 

人によってついてる常在菌は違うため、

万人におすすめできるわけじゃないのですが。

他にも抗生物質入りの軟膏というのは市販薬でありますので、

すぐに病院へ行けない、まずは自力で治せるか試したいという方はチェックしてみてください。

 

でも繰り返しになりますが、

病院へ行くほうが完治は早いですよ~

スポンサーリンク  

 爪囲炎の治り方

1回目も2回目も、炎症が進み膿が溜まってしまいました。

でも膿がたまってるかどうかは、

見た目では判断できませんでした。

 

この膿さえ出れば完治へ向かうのです。

下の写真は2回目の時のものです。

ボカしていますが、

汚い足が苦手な人は、そっとページを閉じてください。

行きますよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hatikinkun:20200710113308j:plain


 写真がボケてますが、わかりますでしょうか?

足の指が赤くなっており、炎症があることがわかります。

そして、爪の間から

血と共に緑色の膿が出てきました!

これがでると、完治までもうすぐなのです。

膿がでると痛みがなくなってくるので、一安心。

 

そしてその後なんですが、

1回目、2回目ともに、

爪が死んだみたいで、新しい爪が下から生えてきております。

そのまま2枚爪として半年から1年もすれば、

新しい爪だけになって、やっと長い闘いは終わるのです。

 

予防について

まずは、手指を清潔に!

傷ができたら、すぐ消毒!

ばい菌の付け入るスキを与えないこと!

それにつきると思うのです。

 

もし3回目なることがあったら、この記事を追記したいと思います。

 (絶対避けたいです!)