こもれび

40代で2児の母。体調記録やお買い物記録など。

子どもの恐怖症を治したい!小学生の娘は雨が嫌いです【心のケア】

こんにちわ。
こもれび( @komorevi_net)です。

今回は最近の育児の悩みを打ち明けます。

  • 子どもが怖がりで困っている
  • 症状は軽い

という方に読んでいただければと思います。

f:id:hatikinkun:20211007170440j:plain

娘、雨恐怖症になる

小学2年生になる、娘はんちゃんのことです。
彼女は1学期の終わりごろから、深刻な雨恐怖症になりました。

雨怖い!黒い雲があるよーー(:_;)

はんちゃんは毎日、OKGoogleやアレクサに「今日の天気は?」と聞いています。
台風のニュースにも敏感です。

事の発端は、2020年土砂降りの雨に打たれたからです。
傘をさしていても防げない、下着まで濡れる雨でした。

「怖い怖い」と言われても、

(;゚Д゚)気にすんな!

としか言えない母。

はんちゃんはわたしに似てビビリで怖がり。
小さい蚊がでただけで悲鳴を上げます。

今年の春までは、軽い恐怖症というレベルでした。
しかし夏になるころ、症状はすすんでしまったのです。

ニュースで恐怖倍増

ある日のこと。
はんちゃんと、近くにある川沿いの土手まで散歩に行きました。
空は快晴。

しかしはんちゃんは「雨が怖いから帰る」と言い出しました。

えええーこんなに晴れてるよ?

よく見てよ!遠くに黒い雲があるよ!

確かにものすごく遠ーーーーーくを見ると雲がありました。
土手の上なので、かなり遠くまで景色が見えます。

大丈夫。あの雲はものすごく遠くにあるよ。

なだめたものの、はんちゃんは大声で泣き叫びました。

(;O;)早く帰ろうよーーーーーー

え?そこまで怖いの?
わたしたちの町は完璧に晴れていたのです。
わたしはそのときはじめて「こりゃ深刻だわ」と思いました。

家に戻り、
改めてはんちゃんに話を聞いてみました。

雨が嫌いになった原因は、
やはり2020年の土砂降りの雨。
そのときは雷も鳴っていたので本当に怖かったと。

そしてさらに怖さが倍増した出来事が。
(わたしも知りませんでした)

それは、
今年7月に起きた熱海の土石流のニュース映像。
たまたま義母の部屋のテレビでみてしまったそうです。
夢に出るくらい怖かったそう。

うーーん。どうしよう、、、

重症化して、外に出るのが怖いと言い出したら大変だ。

いまのところはんちゃんは、そこまで重症ではありません。
学校も嫌がらず登校してます。
雨の予報だったら騒ぐけど

はんちゃんは小学2年生の7歳。
この年だと、ストレスに対する耐性もできてないだろうし?
いまだけかな?とは思うのです。

でも、その場限りでいいから、
なにか出来ることはないかなと考えました。

毎日天気を気にする様子を見て、気の毒に思いました。

対策した(気休めに)

はんちゃんの素直な性格を考え、
偽薬が効くんじゃないか?と思いつきました。

あなどれない偽薬(プラセボ)効果|大日本住友製薬 健康情報サイト

ニセモノの薬を用意して、
「怖い気持ちがなくなる薬だ」といって飲ませよう。

さっそく用意。
ジャーーーン

f:id:hatikinkun:20211007155144j:plain

うん!薬っぽい。
飲むんじゃなく、食べてもらうことになります。
正体はコレです。

ハイレモン

姉妹作のヨーグレットでもいいんですが、
ちょっと酸っぱいほうが薬っぽいかなと選びました。

☟本物の薬(ストナリニ)と比較

f:id:hatikinkun:20211007155212j:plain

さっそく雨が怖いと騒いだときに、
薬買ったよ~と何食わぬ顔して渡してみました。

(゚Д゚)すごい!怖い気持ちがなくなったーーー

ほんと?(;・∀・)

笑いをこらえるのが大変でした。
顔がどうしてもニヤついてしまう。
夫は平然としていて「薬よく効くね」なんて声をかけてました。

ちなみに下の子の息子たんちゃんは、

効かない!

はんちゃんはわたしに似て素直で単純ですが、
たんちゃんは夫に似て、気難しいからな。

とりあえずはんちゃんに関しては、これで様子を見ることに。

重症化したらどの病院に行く?

現在、はんちゃんが「怖い怖い」と騒ぎだしたら、
偽薬を渡しています。

いまのところ効果アリです。
気休めです。残念ながら克服してはいません。
深刻なことにならないよう観察が必要です。

もし万が一重症化したら、
まずは小学校のスクールカウンセラーに相談するつもりです。
希望すれば臨床心理士の方にも相談できるみたいだし。
それでも解決しないようなら病院?
小児神経科や児童精神科?
恐怖心の克服って本当に難しいですよね。
わたしにもいろいろ怖いものがあり、
それを克服したいと思っていますが、現実うまくいきません。
子どもなら尚更です。

かかりつけの普通の小児科のおじいちゃん先生だと、
「お母さん見ててあげなさいよ」とか言いそうなんだよな~(-_-;)

どうか治りますように!